上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今年も残すところ半月となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
皆様、クリスマスや新年の準備でお忙しいことと存じます。

クリスマスツリー、イルミネーション、
プレゼント選び、新しいカレンダーに手帳、年賀状の準備……

全てワタクシとは縁のないものでございます。

うつになってからというもの、どんどこ友人たちと縁が切れまして……
まあ、見放された、というんでしょうか。
こちらもしょーがないってんで、新しい電話番号やメアドを知らせず……
自然消滅……

いいの、そういうものらしいから。

人は離れていくもの。
子供の頃から、そう思ってた。

だから、旦那が私と居ることが不思議でしょうがありません。

さてクリスマスイヴは実家に帰って姪っ子のプレゼントを母と買う予定です。
買い物済んだら速攻帰って、旦那とチキンやらケーキやら食べる予定です。

不思議だなあ。

そういえば「象の背中」の主題歌はいいですね。
象は死期を悟ると群れを離れて独り死に場所を探し、
ひっそりといなくなる……

これも、私が子供の頃から
死ぬのなら象の墓場に行って、誰にも見つからずひっそりと死にたい、
ずっとそう思っていたことです。
まだ正式な書面にはしていませんが、葬式はしないで欲しい、と
家族には伝えてあります。

そんな私が、クリスマスの予定を立てて、姪っ子に会うのを楽しみにしてるなんて。
不思議ですよね。

さて新年の準備もしなければなりません。
毎年おせちを作っていたのですが、うつによる摂食障害で料理ができなくなり
去年初めて、仕出しのおせちを注文しました。
おいしかったので、また今年も頼む予定です。
ていうか、急がないとそろそろ締め切られるだろう……

年賀状も出さずにいたら、来なくなりましたね。
変わらずくれる人は殆ど会わず、うつのこと知らない人ですね。
返事の年賀状も出さないので、来年は1通も来ないかもしれません。

いいの、そういうものだから。

着々と、独り、象の墓場に行く準備をしています。

昨日はおせちを注文しにイトーヨーカドーへ行きましたが、
迂闊なことに夫婦ふたりの財布の中身を足せば注文できたんですが
そうすると夕飯が買えなくなるので、おせちは空振り。
せっかく来たから、と夫婦別行動。

旦那・書店→雑貨屋→WAVE
私・ファッションのフロアをうろうろ

何か知らないがショッピングモールが総力をあげてセールをやっていました。
ああっ、あれもこれも安い!!
でも「これをこの値段で買うなら、ネットで売ってたアレを買うなあ」と思い
何も買いませんでした。

で、はずみをつけたところでネットで欲しかったアレ、
ウエスタンとニーハイのブーツを注文しました。
2足買っても5000円。安ッ!

靴は高くても質の良い物が好きなんですけどね。
そちらは定番で、流行り物は安くて質が落ちても見栄えがすればOKです。

私のクリスマスプレゼントは通販の会社から宅急便で届くの。

私の独り遊び。

命がある限りは、生きなくては。
その時がきたら、悔いはないと言えるよう。

今は、未来に希望を持ってもいいらしい。

目を閉じるとそこは真白な箱のような部屋で、私は独りで、誰もいない。
そんな現在の部屋に扉が現れて開くだろうか。

わからないのが未来というものだから、それでいいんだ。

新しい靴で道を歩く、そんな想像をしてみる。
それが許されているらしい。

命尽きたひとよ、あなたは今の私をどう思う?
無為に生きる私を許せるだろうか?

夜の街はイルミネーションがきらめいて、聖夜を、新年を、迎えようとしている。
その明かりの下に立ち、思うのは、ただまばゆくて涙が出そうなほど
人間は人との繋がりの中に在って孤独を内包して笑っているということだ。

私はその明かりの向こうに、象の墓場を見ている。


スポンサーサイト
2007.12.16 
Secret

TrackBackURL
→http://so6x.blog122.fc2.com/tb.php/73-df9c54cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。