上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
さて、ジーワンジョッキー4の話を終わらせないとですね。
4年目の凱旋門賞で負けを喫して、ランクは「一流」を一留することになったワタクシ。

しかしこのとき2歳のお手馬にオグリキャップがいたので、
期待を寄せておりました。

迎えた5年目の10月1週。
ここまでの成績は通算で826勝。
海外G1を28勝という輝かしい記録です。

んが。
夏に、ある海外レースでダンシングブレーブに勝たれまして、
あ、こいつ凱旋門賞に出て来る……
今年も勝てないかもしれない。

ご存じないとおもいますが、ダンシングブレーブ様といったらもう
そりゃあ、強いんです。
海外のひろーいコースの大外を、後ろからまくって勝つ馬です。

今回の凱旋門賞でも、やはり大外からのまくり勝ちでした。
オグリキャップはゴール前で差され、
何度やってもハナ~アタマ差で負けてしまいます。

いろいろ乗り方を試してみましたが、どーしても2着。
もうやーめた、とコントローラーを放り出したものの、
やっぱりもう一回……

オグリキャップは差し馬ですが、ロンシャン競馬場の特殊なコースを考えて
最初の長い上り坂は後方待機、機嫌を損ねない程度に行きたがるのを抑えました。
坂を上りきった残り1200メートルに勝負を賭けます。
ダンシングブレーブは後ろにいます。
これを抜かせなきゃいいんだよ。

というわけで、残り1000メートルからどんどん追っていると
ブレーブがわざわざ大外にまわるのが見えました。
コースロスがあるんだけど何で大外にまわるのか謎です。
しかし、勝ち目があるとしたら、このロスを生かす事なんですよね。

残り300でGOサインを出して必死に追って、最内を走りました。
心臓ばくばく。

勝ったーーーーーーーー!!

1馬身以上差をつけたったぜい。

皆から祝福され、エンディングのスタッフロール……

終わったよぉ………

やあ、続けようと思えばまだ続きができるんですが。
トップジョッキーになったことで、イベントが起きるし、
スピード出世しちゃったから、まだ見てないイベントがいくつかある筈なのです。

それに5年目は育成馬を育ててません。
一流になったので、いい馬がどんどんお手馬になるんですよね。
イナリワンとかサッカーボーイ、タマモクロスなどなど……

それにまだゲームのストーリーは終わったものの、
競争馬カードやスペシャル馬で手に入れてないのがまだまだたくさんいます。
最終的にはディープインパクトに乗りたいし。

これまでトップになるとやめて、難易度をあげて始めからやりなおしてましたが
しばらくはトップジョッキーの座を楽しんでみようと思います。


スポンサーサイト
2007.12.13 
Secret

TrackBackURL
→http://so6x.blog122.fc2.com/tb.php/72-8d0bb9e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。